子どものたちの未来を守るために出来ること

 

これまでご注文いただいた商品は一点ずつOPP袋(透明の袋)に入れ、宅配袋またはダンボールにてお送りしておりましたが、今後はなるべく一つのOPP袋にまとめての梱包とさせていただきます。(商品の形や大きさによっては分けさせていただくこともあります)

昨今叫ばれている「サスティナブル」。ショッピングバッグの有料化も始まりますが、これもひとえに自分たちの、また子どもたちの未来のため。vivid LIFEでは、納品書は同封せず、過剰包装にならないように心がけ、また納品時に使用された梱包資材の再利用、再生紙から生まれた再利用可能なギフトボックスをご用意といった、サスティナブルな梱包・運営を行ってまいりました。

本来ならOPP袋も使用せず、納品時に商品が入っていたビニール袋をそのまま使うがエコではあるのですが、綺麗な状態のものが少ないため流石にそれでお客様にはお送りできないなあという葛藤がありました。(そのビニール袋はゴミ袋として再利用しております)

配送時の水濡れの可能性も考えるとOPP袋を使用せざるを得ないため、なるべく減らしていこう、という判断になりました。ご理解いただけますと幸いです。

コメント